MDM(Mobile Device Management)対応

MDM(Mobile Device Management)とは?

MDMとはインターネット経由で複数のモバイル端末を一元管理できるシステムです。

端末管理者はMDMを通して端末利用者のアクセス制限やデータ削除等をすることができ、セキュリティリスクを減らすことができます。

リモートロックシステム

モバイル端末には重要な情報がつまっており、万が一、紛失してしまうと、会社にダメージを与えてしまう可能性があります。
そのため盗難、紛失が発生した場合、MDMを利用すればデバイスにロックをかけたり、データを消去することができます。

セキュリティポリシーの統一化

モバイル端末が高性能化し、重要な情報や気密ファイルを扱うようになると、ウイルス等の脅威からの対策を考えなければなりません。
MDMはセキュリティ対策も一括で統合しており、全端末に対して統一的なセキュリティポリシーで運用できます。

セキュリティリスク例

  1. 紛失・盗難時の情報漏洩
  2. 不正アクセスによる制御不能
  3. 各種ソフトウェアによるウイルス感染

Microsoft社のサイトへリンクしております。Microsoft Intuneに関してはこちらより確認頂けます

Zip Extractor(MDM対応Zip解凍アプリ)の機能一覧

Zip Extractor資料請求、トライアルはこちらより


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連キーワード